廣田 彩花

バドミントン

廣田 彩花ヒロタ サヤカ

身長
170cm
体重
61kg
出身地
熊本県

競技歴・特徴など

福島選手との「フクヒロ」ペアの愛称で日本女子のダブルスをリード。ネット前への積極性が光り、ペアとしてはポジションを入れ替えての攻撃が強み。世界選手権は3年連続銀。全日本選手権は2020年に2年ぶり3回目の優勝。世界ランキング1位で臨む東京五輪で日本勢による2大会連続金をめざす。

エピソード

・2人は高校卒業後に地元熊本の実業団に所属してペアを結成。
・2016年にリオ五輪出場を逃した際には一度ペアを解消。
・互いに別の選手とペアを組み、改めてお互いがお互いの強みを再認識し、その年のうちに再結成。
・2017年に世界選手権を準優勝するなど一気にブレイクを果たし、世界バドミントン連盟から「その年に最も躍進した選手」に選ばれる。
・「一戦一戦を自分たちらしく」をモットーに競技に臨む。
・2018年4月に慕っている今井彰宏氏のチーム移籍にともなって、「アメリカンべイプ岐阜」に移籍。その後チームの廃止と吸収を経て、2020年春より岐阜を拠点とする「丸杉Bluvic」所属に。
・2人とも、3代目J Soul Brothersのファン。

関連トピックス