古川 高晴

その他のスポーツ

古川 高晴フルカワ タカハル

身長
175cm
体重
87kg
出身地
青森県

競技歴・特徴など

アーチェリー界をけん引する大黒柱。猛練習で培った正確なフォームが持ち味。2021年3月の最終選考会で2位になり、5大会連続の五輪代表に内定。2012年ロンドン五輪個人戦で銀メダル。2018年アジア大会混合リカーブ団体で強豪の韓国を抑え金メダルに輝いた。東京五輪の男子団体と男子個人で2つの銅メダル。

エピソード

■■コロナ禍での困難にどう向き合いましたか■■
困難な状況でも、頑張っている姿を見せることで活力と希望を与えることができるようなプレイがしたいです。
■■コロナ禍での大会に出場する思い■■
緊迫した場面でも表情を変えずにプレイする精神力を見てもらいたいです。今年2月に生まれた子供にお父さんの良いところを見せたいです。

■■エピソード■■
・アーチェリーを始めたのは高校から。中学はESS部(英語)だった。
・高校でも最初は弓道部に入ろうとしたが、弓道部がなかったためアーチェリー部に入部。それでも高校3年時の国体で優勝。
・休日でも弓具を制作したり、アーチェリーショップ巡りをするなどストイックに競技に打ち込む。

関連トピックス