米軍横田基地で泡消火剤漏出新たに4件 PFOSなど含まれず

防衛省は、アメリカ軍横田基地内で泡消火剤が漏れ出たケースについて、アメリカ軍に問い合わせたところ、これまでの3件に加えて、4件あったことが確認されたと発表しました。

防衛省はこれまで、アメリカ軍横田基地内で有害性が指摘されている有機フッ素化合物のPFOSなどが含まれる泡消火剤が漏れ出たのが3件あったとしています。
NHKがアメリカ軍に対し情報公開請求を行った結果、ほかに4件あったことがわかっていて、防衛省がアメリカ側に問い合わせた結果、25日までにそのことが確認されたということです。
この4件の泡消火剤については、PFOSなどは含まれておらず、基地の外への流出もないと説明しているとしています。
防衛省環境政策課は「これ以上の漏出はないと認識している。今後も関係自治体と相談しながら、必要に応じて対応していきたい」と話しています。