東京 足立区 高校生の受験を支援 無料学習塾スタート

経済的な事情などで塾に通うことが難しい高校生を支援しようと東京・足立区が立ち上げた無料学習塾が11日スタートし、講師が、志望校の決め方などを伝えました。

足立区が始めた「足立ミライゼミ」は高校の成績が優秀でも、家庭の経済的な事情などで塾に通うのが難しい区内在住の高校1年が対象で、区が必要な費用を負担することで生徒は無料で通うことができます。
民間学習塾の講師を招いて英語・数学を中心とした個別指導などが週に1度行われ、大学受験までの3年間、支援が継続されます。
11日夜は、学力診断テストを通過した26人のうち24人の生徒が出席し、ガイダンスがおこなわれました。
そして講師が大学受験に向けて毎日2時間から3時間の学習時間を確保することや志望校は将来やりたいことから逆算して選ぶことが大切なことなどを伝えていました。
参加した生徒は「あまり裕福な家庭ではないけど、大学受験を考えていたので、無料の塾に通えたら親のためにもなるかなと思って塾に入りました。頑張っていきたいです」と話していました。
区の「あだち未来支援室」の祖傳和美課長は「経済的に困難な状況にあっても無料塾を通じて自分の未来を切り開いていってほしいです」と話していました。