東京都の人口 過去最多の1408万人余 都市に人が流入傾向

東京都の人口は今月1日現在の推計で1408万あまりと過去最多となりました。
都は「新型コロナが落ち着き、都市に人が流入している傾向が見える一方、住宅価格が高いこともあり、この傾向が続くかは不透明だ」としています。

東京都は毎月1日現在の都内の人口を発表しています。
発表によりますと、今月1日現在の都内の人口は推計で男性が690万8136人、女性が717万7200人で総数は前の月より2万人あまり増えて1408万5336人と過去最多になりました。
これまでで最も多かったのは3年前の2020年5月の1407万4043人で都によりますと、新型コロナの感染拡大に伴って減少傾向となっていましたが、去年4月以降、増加に転じているということです。
一方、都内でも町村部の人口は平成のはじめごろをピークに減り続けていて、都心に近い地域に人が流入しているということです。
東京都人口統計課は「新型コロナが落ち着き、都市に人が流入している傾向が統計から見える。一方で、都内は住宅価格が周辺より高いこともあり、この傾向が続くかどうかは不透明だ」としています。