群馬 伊勢崎 アパートの女性死亡 殺人事件として捜査

16日夜遅く、群馬県伊勢崎市のアパートで、女性が血を流した状態で倒れているのが見つかり、死亡が確認されました。
警察は、女性が倒れていた部屋から刃物を持った男が出たという目撃情報などから、殺人事件として捜査するとともに男の行方を調べています。

16日午後11時半ごろ、伊勢崎市太田町のアパートで、「もめごとが起きているようだ」などと、アパートの住民から警察に通報がありました。
警察が駆けつけたところ、アパート2階の部屋の玄関付近で女性が血を流して倒れているのが見つかり、意識不明の状態で病院に搬送されましたが、およそ1時間後に死亡が確認されました。
警察によりますと、通報した住民は、女性が倒れていた部屋から刃物を持った男が出て行くところを目撃していたということです。
警察は、女性の身元の確認を急ぐとともに、現場の状況や目撃情報などから殺人事件として捜査し、男が何らかの事情を知っていると見て行方を調べています。
現場は、伊勢崎駅から北西に400メートルほどの住宅街の一角です。