埼玉 川口市で住宅火災 1人死亡

埼玉 川口市で住宅火災 1人死亡

24日夜、埼玉県川口市で住宅が焼ける火事があり、家の中から1人が救助されましたが、その後、死亡が確認されました。
警察は、この家に住む50代の女性とみて、身元の確認を進めています。

警察や消防によりますと、24日夜7時ごろ、埼玉県川口市柳崎5丁目の住宅で「仏壇から火が出ている」と消防に通報がありました。
消防が出動し、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、木造2階建ての住宅が半分ほど焼けました。
また、住宅の1階で女性が倒れているのが見つかり、病院に運ばれましたが、その後、死亡が確認されました。
警察によりますと、この家には50代の女性が住んでいて、火事のあと、連絡が取れなくなっているということで、警察は死亡したのはこの女性とみて、身元の確認を進めるとともに火が出た原因を調べています。
現場は、JR武蔵野線の東浦和駅から南に600メートルほど離れた住宅地の一角です。