北総鉄道創立50周年でプレートなど販売のネットオークション

千葉と東京を結ぶ北総鉄道は、創立50周年を記念して、使わなくなった電車の車両番号のプレートや座席などを販売するネットオークションを21日から開催します。

千葉県印西市と東京・葛飾区を結ぶ北総鉄道は、これまでイベントなどで使わなくなった部品などの販売を行ってきましたが、より多くの人に楽しんでほしいと、創立50周年になることし、初めてネットオークションを開催することになりました。
出品されるのは車両番号や社名が書かれたプレート、車両の側面に取り付けられていた行き先などの表示幕、それに車掌マイクや座席などあわせて50点で、最低入札価格は3000円から5万円となっています。
オークションは21日午前10時から来月5日までで、1人5点まで入札できるということです。
北総鉄道の担当者は「鉄道ファンはもちろん、これまで鉄道用品を手に取る機会がなかったお客様にも、ぜひオークションに参加していただき、鉄道を身近に感じてほしい」と話しています。