スキー場のゲレンデ一でマリーゴールド満開 長野 富士見

スキー場のゲレンデ一でマリーゴールド満開 長野 富士見

長野県富士見町のスキー場ではマリーゴールドが満開となり、ゲレンデ一面にオレンジ色の花が鮮やかに広がっています。

富士見町のスキー場では、春から秋までの間、標高1250メートルのゲレンデにおよそ160種類の花が植えられています。
このうち、比較的なだらかな1000平方メートルほどの場所に植えられたおよそ5万株のマリーゴールドが見ごろを迎え、ゲレンデを鮮やかなオレンジ色に染めています。
マリーゴールドの周辺には、コスモスも咲いていて訪れた人たちは高原のすがすがしい空気のなかで花を眺めたり写真を撮ったりするなどして楽しんでいました。
長野市から訪れた女性は「風にそよいできれいです。マリーゴールドとコスモスとのコントラストが楽しめてよかったです」と話していました。
マリーゴールドは今月下旬まで楽しめるということです。