新型コロナ自宅療養者 154万人余で過去最多 厚生労働省

新型コロナ自宅療養者 154万人余で過去最多 厚生労働省

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、自宅で療養している感染者は今月10日時点で過去最多の154万4000人あまりに上ったことが厚生労働省のまとめで分かりました。

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスに感染して自宅で療養している人は5日前の今月10日の時点で全国であわせて154万4096人でした。
前の週から10万5991人増え、4週連続で過去最多となりました。
都道府県別では東京都が最も多く17万8700人、次いで大阪府が14万7373人、愛知県が10万9746人などとなっています。
また入院が必要と判断された人のうち受け入れ先を調整中だった人は2269人で前の週から580人減りました。
「第7波」では新型コロナに感染したあとに搬送先が見つからず自宅で死亡した高齢者もいて、厚生労働省は全国の自治体に医療提供の体制などを強化するよう求めています。