埼玉県 大野知事が新型コロナ感染

埼玉県は、大野知事が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。
症状は軽く、自宅で療養しながら、公務については一部を除いてテレワークで続けるということです。

埼玉県によりますと、大野知事は2日朝、38度6分の熱が出たためPCR検査を受けた結果、2日午後、新型コロナの陽性が判明したということです。
喉の痛みやだるさなどがあるものの、症状は軽いということです。
10日間の療養期間中に回復すれば今月13日から復帰できる見通しで、この間、一部の公務については副知事が代行するものの、そのほかはオンライン会議などテレワークで続けていくということです。
陽性の確認を受けて大野知事は「県民の皆様にご心配をおかけして申し訳ありません。県政運営に支障が出ないよう、連絡体制を確保しながら公務にあたってまいります」というコメントを出しました。