埼玉 戸田市 濃厚接触者に抗原検査キットの無料配布始める

新型コロナウイルスの抗原検査の結果が陰性ならば、濃厚接触者の自宅などでの待機が早期に解除されることになったことなどを受け、埼玉県戸田市は濃厚接触者に対し、抗原検査キットを無料で配布する取り組みを28日から始めました。

政府は社会経済活動への影響を避けるために、濃厚接触者に求める自宅などでの待機期間について、原則7日から5日に短縮し、2日目と3日目に行った抗原検査が陰性ならば、3日目に待機を解除できるようにすることを決めました。
こうしたことを受けて戸田市は濃厚接触者になった市民に対し、市が保有する抗原検査キット、あわせて6000個の無料配布を28日から始めました。
28日は午前10時から、事前にインターネットで申し込んだ人たちが市役所を訪れてスマートフォンの画面を見せながら、1人2個ずつ検査キットを受け取っていました。
戸田市福祉保健センターの後藤英明所長は「検査キットが手に入りづらいという市民からの声もあって、配布することにした。キットを活用してもらって早期に社会復帰していただきたい」と話していました。
戸田市は29日と来月1日にも検査キットを配布することにしています。