山梨県内 桃など盗難相次ぐ 警察が情報提供専用フォーム開設

今月に入って収穫を控えた桃などの盗難が相次いでいる山梨県で、犯人検挙につなげようと地元の警察署が情報提供を求める専用フォームをホームページに開設しました。

山梨県内では今月に入り、畑から農作物が盗まれる被害が相次いでいて、今月21日までに、桃およそ1万5000個、とうもろこしおよそ1250本、さくらんぼ100キロ余りが盗まれました。
被害額はあわせておよそ500万円にのぼり、特に今月中旬からは、日本一の桃の収穫量を誇る笛吹市などの峡東地域で、収穫前の桃を狙った事件が相次いでいます。
こうしたなか、笛吹警察署と隣接する日下部警察署は犯人検挙につなげようと情報を受け付ける専用フォームを22日ホームページに開設しました。
求めているのは不審に感じた車の目撃や果物の大量の売買を持ちかけられたといった情報で、匿名でも送信することができ、2つの警察署によりますと開設から2日余りであわせて60件の情報が寄せられたということです。
警察はささいな内容でも積極的に提供してほしいと呼びかけています。