元ももクロ 有安杏果さんが自転車盗難防止で啓発 埼玉 久喜

自転車の盗難被害を防ごうと、アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の元メンバーの有安杏果さんが埼玉県内の高校を訪れ、鍵を2重にかけるなど対策を呼びかけました。

「ももいろクローバーZ」の元メンバーで歌手の有安杏果さんは、埼玉県警から「自転車盗難被害防止メッセンジャー」を委嘱され、20日久喜市の県立久喜工業高校を訪れました。
有安さんは、生徒や学校の職員に被害を防ぐ対策として鍵を2重にかける「ツーロック」を呼びかけました。
警察によりますと、去年、埼玉県内で発生したおよそ8500件の自転車の盗難被害のうち60%余りが無施錠だったということです。
このあと有安さんは、学校の駐輪場を視察し、自転車に鍵がかかっているか確認していました。
この高校では県内のモデル校として生徒たちが中心となって被害の防止に取り組むということで、男子生徒は「朝の抜き打ちチェックをするなどして鍵をかけるよう促していきたいです」と話していました。
有安さんは、今後もポスターや動画を通じて自転車の盗難被害の防止を呼びかけることにしていて、「鍵をかけるのは面倒かもしれませんが、歯磨きと同じくらい習慣づけるようにしてください」と話していました。