電気代2倍!新潟の遊園地悲鳴 乗り放題チケット値上げへ

エネルギー価格高騰の影響で新潟県阿賀野市の遊園地は、電気料金がおよそ2倍になるとして節電に取り組む一方、来月1日から乗り物のチケット代金を値上げすることしています。

阿賀野市にある遊園地「サントピアワールド」はエネルギー価格高騰の影響で来月から電気料金が現在のおよそ2倍に跳ね上がるという見積もりを「やばい大ピンチです」というメッセージとともにツイッターに発信したところ、励ましのことばが数多く寄せられているということです。
遊園地では節電のため、施設の明かりを一部消したり噴水も停止したりしていますが補いきれず、来月1日から乗り物の乗り放題チケットを一律400円値上げすることになりました。
福島県から家族で遊園地を訪れた40代の男性は「あらゆるものの価格が高騰している中、チケットの値上げはしかたないと思う。私が子どものころにも来た、思い出の場所なので、これからも営業を続けてもらいたい」と話していました。
園長の高橋修さんは「小規模の遊園地にとってコストに占める割合が大きく、死活問題です。補助金などの支援を行政にお願いしたい」と話していました。