東京都 新型コロナ 6人死亡 3317人感染確認(22日)

東京都内の22日の感染確認は3317人で、1週間前の日曜日より31人減りました。
また、都は感染が確認された6人が死亡したことを発表しました。

東京都は22日、都内で新たに10歳未満から100歳以上の合わせて3317人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。
1週間前の日曜日より31人減りました。
前の週の同じ曜日を下回るのは9日連続です。
22日までの7日間平均は3560.1人で、前の週の90.0%でした。
22日確認された3317人を年代別に見ると、10歳未満が最も多く、全体の18.8%にあたる622人で、続いて多い20代は全体の18.4%にあたる609人でした。
65歳以上の高齢者は206人で、全体の6.2%でした。
また、これまでの都の基準で集計した人工呼吸器かECMO=人工心肺装置を使っている重症の患者は、21日と変わらず3人でした。
一方、都は感染が確認された70代から90代までの男女合わせて6人が死亡したことを発表しました。