豊島区ワクチン担当部長 公然わいせつ容疑で逮捕

東京・豊島区役所で新型コロナワクチン接種を担当する部長が22日未明、埼玉県富士見市の公園で下半身を露出したとして公然わいせつの疑いで逮捕されました。

逮捕されたのは東京・豊島区役所の健康担当部長で、埼玉県三芳町に住む、直江太容疑者(55)です。
警察によりますと直江部長は22日午前2時前、埼玉県富士見市内の公園で下半身を露出したとして公然わいせつの疑いが持たれています。
直江部長は新型コロナワクチン接種の担当部長も務めていて、警察の調べに対し、「スリルを感じたかった」などと容疑を認めているということです。
豊島区役所では「警察からの連絡で逮捕を知った。事実関係を確認のうえ、厳正に対処したい」としています。