東京都 島しょ部との交通手段 一括検索専用サイトが公開へ

東京都の島しょ部を行き来するさまざまな交通手段をまとめて検索できる専用サイトが、来月、公開されます。
都は、新型コロナウイルスの感染収束後の観光に活用してほしいとしています。

専用サイトは、伊豆諸島や小笠原諸島への旅行や出張に活用できるよう、都が開発を進めている「東京宝島うみそら便」というサービスです。
来月中旬からウェブサイトとスマートフォン向けのアプリが公開される予定です。
島しょ部へ向かったり島々を行き来したりするには、船か飛行機、ヘリコプターを使う方法がありますが、都によりますと、時刻表や運賃などを交通手段ごとに別々に調べる手間が必要でした。
「東京宝島うみそら便」では、出発地と目的地を指定すれば、交通手段ごとの所要時間や料金をまとめて検索できます。
運航状況なども表示されるため、欠航が出た場合のう回ルートも見つけやすくなるということです。
島しょ部では新型ウイルスの影響で観光業が打撃を受けていて、東京都離島港湾部は「このサービスを使えば島にアクセスしやすくなる。感染が収束したあと、ぜひ、離島に遊びに来てほしい」と話しています。