横浜市長選日程決まる 8月8日告示 22日投票

ことし8月の任期満了に伴う横浜市長選挙は8月8日に告示され、22日に投票が行われることになりました。
東京オリンピック・パラリンピックの日程となるべく重ならないようにしたということです。

横浜市の選挙管理委員会が開かれ、ことし8月29日の任期満了に伴う横浜市長選挙の日程について協議した結果、8月8日に告示し、22日に投票を行うことを決めました。
東京オリンピック・パラリンピックの日程とできるだけ重ならないようにしたということです。
横浜市長選挙は、横浜市が進めるカジノを含むIR=統合型リゾート施設の誘致の是非が争点の1つになると見られ、これまでにいずれも誘致に反対する
横浜市議会議員の太田正孝氏(75)と
動物愛護団体の代表理事の藤村晃子氏(47)が
無所属での立候補を表明しています。
現職で3期目の林文子市長(74)は、立候補するかどうか態度を明らかにしていません。