同居警察官が取り押さえ強盗死亡

30日未明、横浜市都筑区の住宅に68歳の男が押し入り、この家に住む女性を脅して現金を奪おうとしましたが、同居している警察官の長男に取り押さえられて意識不明になり、その後、搬送先の病院で死亡しました。

30日午前2時すぎ、横浜市都筑区の住宅に男が押し入り、居間で寝ていたこの家に住む60歳の女性の首を絞めて「金を出せ、騒ぐと殺すぞ」と脅しました。
警察によりますと、女性が悲鳴をあげると別の部屋にいた女性の長男で、神奈川県警生活保安課に所属する巡査部長が助けに入り、男を取り押さえたということです。
その後、通報を受けて警察官が駆けつけたときには男は意識不明の状態で、病院に搬送されましたがまもなく死亡しました。
死亡したのは68歳の男で、警察は強盗未遂などの疑いで捜査するとともに、取り押さえた際の詳しい状況についても巡査部長から話を聞くなどして、調べることにしています。