神奈川県 新型コロナ7人感染

神奈川県では22日、横浜市などで新型コロナウイルスに感染していた80代の2人が死亡したほか、合わせて男女7人の感染が新たに確認されたことがわかりました。

横浜市によりますと感染が確認されていた市内の80代の男性が20日新型コロナウイルスによる肺炎で死亡しました。
また、男女4人の感染も新たに確認され、このうち2人は医療従事者で1人は、集団感染が起きている市内にある「湘南泉病院」の40代の看護師で、もう1人は都内の病院で新型コロナウイルスに感染した患者を担当している30代の看護師です。
ほかの2人は、感染者の濃厚接触者だということです。
神奈川県藤沢市もすでに感染が確認されていた80代の男性が22日死亡したと発表しました。
さらに神奈川県によりますと鎌倉市に住む30代の会社員の男性が感染したことが新たに確認されたということです。
男性は、今月19日に倦怠感があったため、翌日に医療機関を受診し22日感染が確認されました。
症状は軽く、自宅で療養しているということです。
感染経路はわかっていないということです。
このほか横須賀市でも市内に住む30代と20代の女性2人が感染したことが新たに確認されNHKのまとめでは神奈川県内で発表された感染者はこれで1320人となり、このうち73人が死亡しています。