「ナンパ塾」区職員ら性的暴行か

東京・世田谷区の職員が、女性の誘い方を教えるとしている「ナンパ塾」の代表と一緒に23歳の女性に大量の酒を飲ませて性的暴行をしたとして逮捕されました。
調べに対して容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、世田谷区地域振興課の職員、根津天亮容疑者(24)ら2人です。
また、別の女性に対する性的暴行で逮捕・起訴されていて、女性の誘い方を教えるとしている「リアルナンパアカデミー」の代表の渡部泰介容疑者(42)も再逮捕されました。
警視庁によりますと、ことし3月、東京・新宿区のマンションの部屋で23歳の女性に大量の酒を飲ませて、性的暴行をした疑いが持たれています。
根津容疑者はナンパ塾の受講生で、当日は渡部容疑者と一緒に女性に声をかけてマンションに連れて行き、テキーラを15杯ほど飲ませていたということです。
警視庁によりますと調べに対して、いずれも「同意のうえだった」などと供述し、容疑を否認しているということです。
「リアルナンパアカデミ−」の関係者はあわせて7人が逮捕されていて警視庁が実態の解明を進めています。
世田谷区は、「事実関係を確認のうえ対応したい」としています。