路上で男性刺したか 知人を逮捕

先月、横浜市栄区の路上で会社経営者の24歳の男性が刃物で刺されて大けがをした事件で、警察は、知人の55歳の男を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
警察は、2人の間に金銭をめぐるトラブルがあったと見て調べています。

逮捕されたのは、神奈川県横須賀市に住む大岩滋容疑者(55)で、警察によりますと、先月29日、横浜市栄区飯島町の路上で、建設会社の経営者の24歳の男性の胸を刃物で刺して大けがをさせたとして殺人未遂の疑いが持たれています。
警察は、被害者の男性の証言などから、仕事で付き合いがあった大岩容疑者が関与したとみて行方を捜査していました。
捜査関係者によりますと、捜査員が5日昼ごろ、横須賀市内で大岩容疑者を見つけて逮捕したということです。
警察は、2人の間に金銭をめぐるトラブルがあったとみて詳しいいきさつを調べています。