うその投資話を持ちかけられ 765万円だまし取られる被害

札幌市南区の60代の男性がSNSで知り合った人物からうその投資話を持ちかけられ、760万円余りをだまし取られたことが分かり、警察が詐欺事件として捜査しています。

警察によりますと、札幌市南区に住む60代の男性はことし3月、ネット上にあった株式投資の広告をクリックしたところ、SNSのLINEグループに招待され、投資話を持ちかけられました。
男性は「収益が得られる」などと言われて4月から6月までの間に複数回にわたってあわせて765万円を振り込み、だまし取られたということです。
当初、男性は利益が出ていると信じ込まされていましたが、資金を引き出せなかったことから詐欺の被害に気付いたということです。
警察は詐欺事件として捜査するとともに、SNSなどで知り合った相手からもうけ話をされても信用せず、警察の相談専用窓口、「#9110」に連絡するよう呼びかけています。