別海町 バイオガス発電の消化液注目 肥料の高騰を受け

別海町には、家畜ふん尿を原料とした国内最大級のバイオガス発電所があります。発電の過程で生じる「消化液」という副産物は肥料として使われますが、このところ需要が高まっています。
背景にあるのは原料を輸入に頼る肥料の高騰でした。