旭川・比布町にまたがる突哨山 クマ目撃で山への入り口を閉鎖

旭川市と比布町にまたがる突哨山で6日、クマが目撃されたことから、旭川市は4か所ある山への入り口を閉鎖しています。

旭川市や警察によりますと、6日午前10時半ごろ、突哨山北側の遊歩道、「ぴぴの路」を散策していた男性がおよそ体長1.5メートルのクマ1頭を目撃しました。
このため、旭川市は4か所ある山への入り口を6日午後1時から閉鎖しました。
突哨山は国内有数のカタクリの群生地で、大型連休中は見ごろの花を楽しもうと多くの観光客が訪れていました。
旭川市はクマの生態に詳しい専門家の協力を得て、山の中に設置しているセンサーカメラの画像などで確認をするなど調査を進める予定で、安全が確認されしだい閉鎖を解除したいとしています。