“世界一安全な街を” 栗山英樹さんが特殊詐欺防止に一役

プロ野球・日本ハムや日本代表を監督として率いた栗山英樹さんのメッセージを印刷した、特殊詐欺への注意を呼びかけるクリアファイルが制作されることになり、11日、栗山町で栗山さんが「世界一安全な街を目指しましょう」とメッセージを書き上げました。

去年、WBC=ワールド・ベースボール・クラシックで日本代表を優勝に導いた栗山さんは、これまで、自宅のある栗山町で一日警察署長を務めるなど、犯罪防止の活動をしてきました。
栗山警察署などは、栗山さんと協力して特殊詐欺への注意を呼びかけるクリアファイルを新たに制作することになり、11日は、栗山さんも参加してクリアファイルに印刷するメッセージを書く作業が行われました。
栗山さんは「詐欺の手口を知って世界一安全な街を目指しましょう」というメッセージを墨で書き上げ、「夢」の文字が入った手作りのはんこを押しました。
栗山さんは、「一人ひとりが心の底からそうしたいと思うことが大切だと、世界一に輝いた選手たちから教わったので、世界で一番安全な街にするため私もお手伝いをしながら、大好きな北海道の皆さんが悲しむことのないよう頑張っていきたい」と話していました。
クリアファイルには、栗山さんのメッセージや写真のほか、被害が増加している投資名目の詐欺の手口も印刷して8000枚が制作され、ことし6月下旬から街頭啓発などで配布されるということです。