“詐欺や事故にチョコっと気をつけて” 警察が注意呼びかけ

14日のバレンタインデーを前に、日本海側の羽幌町のスーパーで、警察官たちが買い物客に「チョコっと気をつけてください」と声をかけてチョコレートを手渡し、特殊詐欺や交通事故への注意を呼びかけました。

13日は羽幌町のスーパーに羽幌警察署の警察官などが集まり、買い物客にバレンタインデーにちなんだチョコレートと、特殊詐欺などの防止を呼びかけるチラシを手渡しました。
警察官たちは手渡す際に「詐欺や交通事故にもうチョコっと気をつけてください」と一人ひとりに声をかけていました。
買い物客の中にはチラシを見て「高齢の父親に宅配業者を装った詐欺メールが頻繁に送られてくる」と相談する人もいて、警察官が対応にあたっていました。
また、きょうは気温が上昇した影響で道路上の雪どけが進んだため、警察官たちは春に向けて車のスリップ事故にも注意するよう呼びかけていました。
羽幌警察署地域・交通課の高木正敏交通係長は「雪どけの時期は路面が滑りやすく、スリップ事故を起こす危険性が高まります。いつもより、もうチョコっと安全運転を心がけてほしいです」と話していました。