旭川で閉店直後のコンビニ店に強盗 6万円余り奪って逃走

23日未明、旭川市で、閉店直後のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り、売上金など6万8000円余りを奪って逃げました。警察は強盗事件として逃げた男の行方を捜査しています。

23日午前0時20分ごろ、旭川市永山にあるコンビニエンスストア「セイコーマート永山7条4丁目店」で、閉店してまもなく店員の女性が帰宅しようとしたところ、店の前にいた男にカッターナイフのような刃物を突きつけられ「金を出せ」と脅されました。
男はそのまま店に押し入り、金庫にあった売上金など6万8000円余りを奪って逃げたということです。女性店員にけがはありませんでした。
警察によりますと、逃げた男は年齢が30代くらい、身長が1メートル60センチから70センチくらいの中肉で、上下とも黒っぽい服を着て、ジャンパーのフードとマスクで顔を隠していたということです。
警察は強盗事件として、防犯カメラの映像を解析するなど逃げた男の行方を捜査しています。