函館で中学生が防災訓練 学校が避難所の場合に力になれるよう

地震などの災害時に避難所となるのが、地域の小中学校などです。
函館市の五稜郭中学校では、学校が避難所となった時に生徒たちが地域の力になれるようにと実践的な防災訓練を行いました。
この学校では今後もこうした地域と連携した防災訓練を続けていく予定です。