函館で還付金詐欺相次ぐ “保険料過払い金返金します”と電話

函館市で、市役所や銀行の職員を名乗る人物から「保険料の過払い金があるので返金します」などと言われてATMから金をだまし取られる被害が相次ぎ、警察が注意を呼びかけています。

警察によりますと、24日、函館市の60代の女性の自宅に函館市役所保険課の職員を名乗る人物から「保険料の過払い金があるので返金します」などと電話がありました。
その後北海道銀行コールセンターの職員を名乗る人物から「近くのコンビニに行ってATMを操作してください」などと言われ、指示されたとおりにATMからおよそ100万円を振り込んだということです。
コールセンターの職員を名乗る人物からは25日も再び電話があり、「きのうは不具合があり現金が振り込まれていない」などと言われ、およそ100万円を追加で振り込んだということです。
同じような手口では、25日も市内に住む別の60代の女性がおよそ100万円をだまし取られたほか、同様の予兆電話も複数確認されているということで、警察は注意を呼びかけています。