八雲町で試験養殖 二海サーモン試食会

八雲町で試験養殖が進められている「二海サーモン」を使った料理が函館市のホテルで提供されるのを前に、試食会が行われました。

函館市豊川町にあるホテルのレストランでは、八雲町で3年前からブランド化を目指して試験養殖が行われているトラウトサーモン、「二海サーモン」を使った料理が提供されます。
提供が来月から始まるのを前に、21日八雲町の岩村克詔町長も出席して試食会が行われました。
試食会では、サーモンのムニエルやしょうが蒸しなどが提供され、出席した人たちは脂がのった「二海サーモン」を味わっていました。
「ラビスタ函館ベイ」の酒井諭調理長は「こだわった点は食材の良さを活かす点です。サーモンの特徴を生かしながらお客様に提供できるたらと思います」と話していました。
また、八雲町サーモン推進室の松田力係長は「二海サーモンを使ったおいしい料理を食べていただいて今後ますます二海サーモンを応援していただける方を増やして行きたいと思っています」と話していました。