秋の高校野球北海道大会 準々決勝4試合の結果

3日、来年春のセンバツ高校野球につながる秋の北海道大会は4日目を迎え、準々決勝の4試合が行われました。
札幌市中央区の円山球場で行われた2試合です。
▼第1試合の北海対札幌日大は、北海が5回にヒットをつなぎ一挙に6点をあげて7対0で7回コールド勝ちました。
▼第2試合の函館大柏稜対札幌龍谷は、函館大柏稜が8対6で勝って初めての準決勝進出を決めました。
札幌市北区の麻生球場でも準々決勝の2試合が行われ、▼第1試合の北照対クラーク国際は7回まで同点でしたが、クラーク国際が8回に勝ち越し3対2で競り勝ちました。
▼第2試合の立命館慶祥対白樺学園は、立命館慶祥が7対3で勝ちました。
立命館慶祥も初めての準決勝進出です。
秋の北海道大会の準決勝は今月9日に円山球場で行われる予定で、▼第1試合は北海と函館大柏稜が対戦します。
▼第2試合ではクラーク国際と立命館慶祥が対戦します。