社会人サッカー 北海道十勝スカイアース6連覇ならず

社会人サッカーの北海道リーグは25日、最終節が行われ、逆転優勝を狙った北海道十勝スカイアースはノルブリッツ北海道に0対1で敗れて2位となり、連覇は5で途切れました。

ここまで勝ち点32で、首位のBTOPサンクくりやまを勝ち点1差で追いかけるスカイアースは、25日の最終節、帯広の森球技場で3位のノルブリッツ北海道と対戦しました。
逆転優勝を狙うスカイアースでしたが、前半20分に相手にゴールを決められ、リードを許したまま折り返す、苦しい展開となりました。
追いかけるスカイアースは後半、何度も相手ゴールに迫りましたが最後まで得点を奪うことができずに0対1で敗れました。
この結果、スカイアースは10勝2敗2引き分けの勝ち点32で2位となって、リーグ戦6連覇を逃しました。
優勝は、最終節も大勝し、11勝3引き分けで勝ち点を36まで伸ばしたBTOPサンクくりやまでした。
スカイアースは来月中旬に鹿児島県で開かれる「全国社会人選手権」に出場することになっていて、この大会で3位以内に入れば、JFL昇格をかけた「全国地域チャンピオンズリーグ」に出場することができます。