多田萌加さんが1日警察署長

秋の全国交通安全運動が行われています。オホーツク海側の美幌町ではタレントの多田萌加さんが1日警察署長を務め、道の駅を訪れた人に交通安全を呼びかけました。

1日警察署長を務めたのは網走市の生まれで、NHKの番組、北海道道の司会も務めるタレントの多田萌加さんです。
多田さんは23日午前、道警北見方面本部を訪れ、尾辻英一本部長から北見と美幌、2つの警察署の1日警察署長に任じる委嘱状を受け取りました。
そして、団結式に臨み、北見警察署の警察官などを前に、「交通事故がなく、住民が安全、安心に暮らせるオホーツク地方を目指してパトロールの強化をお願いします」と激励し、出発するパトカーや白バイを見送りました。
多田さんはその後、美幌町にある道の駅へ移動し、美幌警察署の警察官や地元の交通安全協会のメンバーとともに訪れた人にチラシなどが入った袋を手渡して交通安全を呼びかけました。
多田さんは、「地元への愛や感謝の思いを込めて呼びかけました。よりよい町になるよう交通安全を心がけてほしいです」と話していました。
秋の全国交通安全運動は歩行中の子どもや高齢者の安全確保のほか、飲酒運転の根絶、自転車のヘルメット着用の呼びかけなどを重点項目に、今月30日まで行われています。