「はこだて割」11月から開始 ワクチン3回以上接種など対象

函館市が、市内のホテルなどの宿泊費を半額補助する「はこだて割」について、新型コロナのワクチン接種が3回以上済んでいる人などを対象にことし11月から開始することになりました。

「はこだて割」は市が新型コロナウイルスの影響で宿泊客が減少しているホテルや旅館などを支援するもので、市内で宿泊した人を対象に1泊あたり1万円を上限に宿泊費の半額を補助します。
対象は、新型コロナのワクチン接種が3回以上済んでいる人やPCR検査の結果が陰性の人などで、居住地の制限はなく、函館市に住む人も対象です。
期間は、ことし11月から来年1月末までで、6億円の予算がなくなりしだい終了します。
函館市観光部は「新型コロナ対策を徹底しながら、秋から冬にかけての函館の観光を楽しんでほしいです」と話しています。