大雨の影響で道内7自治体で住宅などへの浸水被害確認

道によりますと、15日夜からの大雨の影響で、16日午後5時現在、道内の7つの自治体で住宅などへの浸水被害が確認されているということです。

このうち、住宅では、床上浸水が豊浦町で1棟となっています。
床下浸水は、洞爺湖町で2棟、厚真町で1棟、函館市で1棟、北斗市で2棟、黒松内町で3棟のあわせて10棟となっています。
さらに住宅以外の建物では、伊達市で住宅に隣接する倉庫に土砂が流れ込み一部が損壊したということです。
道によりますと、この大雨によるけが人はいないということです。
道は、引き続き確認を進めています。