北海道 プレミアム付き「どさんこ商品券」を販売 13日から

新型コロナウイルスの影響が長期化する中、物価高騰や需要の低迷で厳しい状況にある道内の食品関連事業者を支援しようと、道は、アンテナショップ「どさんこプラザ」や各地の「北海道物産展」で使えるプレミアム付き商品券を13日から販売します。

道が販売するプレミアム付きの「どさんこ商品券」は、道産食品の消費を促すことで道内の食品関連事業者を支援しようというものです。
北海道のアンテナショップ「どさんこプラザ」のほか、対象となる百貨店が開催する「北海道物産展」で使うことができ、1冊5000円で7000円分の買い物ができます。
商品券は「どさんこプラザ」か物産展の会場で購入できます。
13日からあわせて15万冊を販売する計画で、使用期限は令和5年2月12日までです。
道食産業振興課の小椋将秀課長補佐は、「ぜひ、この機会に多彩な道産食品の魅力を感じてほしい」と話しています。