避難指示 松前町全域に 高齢者等避難の情報が北斗に

道南の松前町は土砂災害のおそれがあるとして、11日午後8時35分、町内全域の3926世帯、6846人に避難指示を出しました。警戒レベル4にあたる情報で、危険な場所から全員避難するよう呼びかけています。

【松前町に土砂災害警戒情報】
函館地方気象台と道は11日午後7時40分、道南の松前町に土砂災害警戒情報を発表しました。
松前町では土砂災害の危険性が非常に高くなっているため、土砂災害に厳重に警戒するとともに早めの避難を心がけ自治体からの避難に関する情報に注意するよう呼びかけています。

【松前町・避難所を開設】
松前町は、▽松前町パートナーシップランド、▽松前町交流の里づくり館、▽清部生活改善センター、▽静浦町内会館、▽館浜体験交流センター、▽松前中学校体育館、▽豊福町内会館、▽白神寿の家のあわせて8か所に避難所を開設しました。
町によりますと、11日午後9時半現在、あわせて19人が避難しているということです。

【北斗市・高齢者等避難情報】
北斗市は大雨で土砂災害のおそれがあるとして、11日午後8時40分、市内18地区の153世帯459人に高齢者等避難の情報を出しました。
5段階の警戒レベルのうちレベル3にあたる情報で、高齢者や体の不自由な人などは避難を始めるよう呼びかけています。
高齢者等避難の情報が出されているのは、野崎の4世帯12人、茂辺地1丁目の10世帯30人、茂辺地4丁目の3世帯9人、茂辺地5丁目の14世帯42人、茂辺地7丁目の1世帯3人、茂辺地の11世帯33人、当別1丁目の11世帯33人、当別2丁目の8世帯24人、当別3丁目の33世帯99人、当別4丁目の11世帯33人、当別の4世帯12人、三ツ石の1世帯3人、矢不来の1世帯3人、茂辺地市ノ渡の4世帯12人、市渡の6世帯18人、村山の28世帯84人、向野の1世帯3人、文月の2世帯6人です。

【北斗市・避難所を開設】
北斗市は、石別中学校、茂辺地住民センター、清川農村センター、北斗市公民館、市渡会館の5か所に避難所を開設しています。
市によりますと、11日午後9時現在、7世帯8人が避難しているということです。