夏休みに親子で川遊びを体験 厚沢部町

夏休みに親子で川遊びを体験 厚沢部町

夏休みに親子で川遊びを楽しむイベントが、厚沢部町で行われ、カヌーや釣りに挑戦しました。

このイベントは、夏休みを迎えた子どもたちに親子で川遊びを楽しんでもらおうと、厚沢部町が、6日、開催したもので、町内に住む13組の親子あわせて25人が参加しました。
はじめに、インストラクターからカヌーのこぎ方を習い、ライフジャケットを着けたあと、厚沢部川の1.5キロの距離を40分ほどかけて下りました。
また、アユやヤマメなどの川釣りにも挑戦しました。
腰まで水につかりながら長さ4.5メートルもある竿を使い、次々と釣り上げていました。
参加した小学5年生の女の子は「カヌーでは、川に落ちたらどうしようと思いましたが、スリルがあって楽しかったです」と話していました。
厚沢部町教育委員会の増田簾主事は「ふるさとの川のすばらしさとこれからの川の保護や環境を守る大切さを学ぶ良い機会にしてもらえればと思います」と話していました。