根室市や浜中町などで震度3

7日午後10時41分ごろ北海道で震度3の揺れを観測する地震がありました。この地震による津波の心配はありません。

震度3を観測したのは北海道の根室市と浜中町、標茶町、別海町、中標津町、標津町、羅臼町となっています。
このほか道内の広い範囲で震度2や1の揺れを観測しました。
気象庁の観測によりますと、震源地は北海道東方沖で震源の深さは30キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.9と推定されています。
震度3の揺れを観測した根室市中心部にあるアパートの2階では、小刻みな揺れが20秒ほど続いたあと、やや大きな揺れが20秒ほど続きました。
物が落ちるなどの被害はありませんでした。
震度2を観測した釧路市内では細かい横揺れが10秒ほど続いたあと、やや大きな縦揺れが15秒ほど続きましたが物が落ちたり倒れたりすることはありませんでした。
震度3を観測した根室市や中標津町など7つの自治体を管轄する各警察署によりますと7日午後11時現在、地震による被害は確認されていないということです。