コンサートの会場で煙 けが人はなし

6日午後、札幌市内で開かれていたコンサートの会場で照明機材が燃えて、会場内に煙が発生し、消防や警察がかけつけて会場周辺が騒然となりました。
警察によりますと、この火事によるけが人はいないということです。

6日午後3時半ごろ、札幌市豊平区の「北海きたえーる」で開かれていた人気男性アイドルグループ、「King&Prince」(キングアンドプリンス)のコンサート中に、「ステージ上部の照明から出火した」と消防に通報がありました。
警察などによりますと、通報があった時点で、火は消えていましたが、場内では煙も発生したため、コンサートは中断され、その後、中止になったということです。
また、観客によりますと、会場内で煙が発生した際に、一部の観客が別の場所に移されたものの、場外への避難の指示はなかったということです。
通報を受けて消防や警察がかけつけて、会場周辺は騒然となりましたが、この火事でのけが人はいないということです。
「King&Prince」のコンサートは、6日と7日、午後1時と午後6時からあわせて4回のコンサートが予定されていましたが、6日夕方のコンサートは中止になりました。
札幌市内から娘と来ていた50代の女性は、「歌の最中に上の装置か配線から火が出て、観客が気がついて、ざわつきました。花火のようにぱちぱちと火花が出て、少し煙たかったです」と話していました。
警察などが火が出た詳しい原因を調べています。