八雲町で特殊詐欺防止はがきを配布 相談ダイヤル#9110

特殊詐欺の被害が増える中、八雲町で被害防止を呼び掛けるはがきが高齢者世帯などに配られることになり警察から郵便局への受け渡し式が行われました。

道内では特殊詐欺の被害額が過去最悪のペースで増えていて、八雲警察署は地元の防犯協会らと協力して被害防止を呼びかけるはがきを1400枚作成しました。
1日は警察から八雲郵便局への受け渡し式が行われ配達員が1週間ほどかけて高齢者世帯が多い地域に配るということです。
はがきでは特殊詐欺の手口のほか被害や不審な電話の相談を受け付ける警察の専用ダイヤル、「#9110」が紹介されています。
八雲警察署生活安全課の山田剛係長は「普段外出がなかなかできないお年寄りのためにこのはがきを作りました。詐欺電話が来たら#9110。よろしくお願いします」と話していました。