「藍染結の杜」 藍染めのテーマパーク 美瑛町でオープン

美瑛町で藍染めのテーマパークが7日、オープンしました。

この「藍染結の杜」は、旭川市の「水野染工場」が6年前に休館した農産物の直売施設を改装して開設しました。
7日は記念の式典が開かれ、「水野染工場」の水野弘敏社長が「多くの人の交流の場として、関係人口の増加に少しでも貢献したい」と述べました。
「藍染結の杜」には藍染めの体験工房が設けられ、手ぬぐいやTシャツを自分の好きな模様に染めることができます。
また、1階の売り場では藍染めの商品が販売されていて、訪れた人たちはかばんや手ぬぐいをじっくりと品定めしていました。
手ぬぐいを購入した90代の女性は「藍染めは心が落ち着くのでぜひまた来たいです」と話していました。
「藍染結の杜」では将来的には美瑛町内で生産された藍だけで藍染めを作ることを目指していて、水野社長は「藍染めを通じて日本の魅力を伝えたい」と話していました。