【投票に行こう!参院選】 投票日前でも投票できます

シリーズでお伝えしている「投票に行こう!参院選」。今回は「投票日前でも投票できます」です。

投票日に仕事や旅行で投票に行けない人には、事前に投票ができる制度があります。
期日前投票です。
公示翌日から投票日前日までの期間、自治体が設置した期日前投票所で投票できます。
原則として午前8時半から午後8時まで受け付けられます。
投票率の向上をめざし19年前の2003年に導入されました。
期日前投票の利用者は徐々に増えていて、投票者全体に占める割合は、制度導入から間もない2004年の参議院選挙では12.4%だったのに対し、前回・3年前の参議院選挙では33%と、3人に1人にのぼりました。
各地の選挙管理委員会では、人が集まりやすい商業施設に期日前投票所を設置したり、投票所に行くのが難しい人のために車に投票箱などを積んだ「移動期日前投票所」を巡回させたりするなどの取り組みを行っています。
また、新型コロナウイルスの感染対策として、投票日当日の人の密集を避けるためにも期日前投票を積極的に利用してほしいと呼びかけています。