投票率向上に一役 北斗市ご当地キャラ「ずーしーほっきー」

参議院選挙の投票率を向上させようと、北斗市は投票が済んだ人たちを対象に、ご当地キャラクターのイラストが描かれたカードの配付を始めました。

この取り組みは、北斗市選挙管理委員会が投票率を向上させようと、今回の参議院選挙から始めました。
カードは名刺サイズの大きさで、投票が済んだことを示すとともに、ホッキのすしをモチーフにした北斗市の公認のご当地キャラクター「ずーしーほっきー」のイラストが描かれています。
こうした投票済みを証明する用紙は道内でも一部の自治体で発行されていて、カードは北斗市内の各投票所で、投票を終えたあとに受け取ることができるということです。
北斗市選挙管理委員会の楠川修書記長は「投票したことを証明するものがほしいという声があり、市民からも人気のあるご当地キャラクターの投票済みカードを発行することになりました。このカードが投票率向上の一助になることを願っています」と話していました。