“函館サーモン”試食会 「脂のりがよく上品な味わい」

函館市の漁協が試験的に養殖を行っているトラウトサーモンの試食会が23日行われました。

函館市漁業協同組合は6月7日、去年から試験養殖していたトラウトサーモンを初水揚げし「函館サーモン」として地元のスーパーや飲食店などで販売を始めています。
23日は関係者を招いた試食会が行われ、担当者は水揚げ後にサーモンの血抜きをするなど鮮度を保持する取り組みを行っていることなどを説明していました。
試食した人は「脂ののりがほどよく上品な味わいでおいしいです。地元のお酒と味わいたいです」と話していました。
函館市漁協函館サーモン養殖部会の松川雅樹さんは「今後はご当地サーモンとしてより付加価値をつけて販売していきたい。イカと肩を並べるような観光資源になってほしい」と話していました。