軽乗用車が橋の欄干に衝突 運転の女性は事故前に病気で死亡か

22日、七飯町で軽自動車が道路脇にある橋の欄干に衝突する事故がありました。
車を運転していた女性は死亡しましたが警察は事故の前に病気などで死亡していた可能性があるとみて詳しく調べています。

22日午前5時半ごろ、七飯町藤城の町道で軽自動車が道路脇にある橋の欄干に衝突しました。
軽自動車を運転していた七飯町本町のアルバイト従業員、佐藤ルリ子さん(78)が病院に運ばれましたが、およそ2時間半後に死亡が確認されました。
警察によりますと佐藤さんは事故によるものとみられる大きな外傷がなかったということで、事故の前に病気などで亡くなっていた可能性があるということです。
現場はセンターラインのない見通しの良い直線道路で、警察によりますと佐藤さんの運転する車は函館方面から大沼方向に走行中だったということです。