“心があたたまる一杯を”札幌・宮の森 コーヒー豆専門店

札幌・宮の森にオープンから2年で急成長を遂げたコーヒー豆専門店があります。人気の秘訣は「カウンセリング」という独自の接客。客は試飲をしながら焙煎士と会話を重ね、好みの味を追求していきます。
店内ではコーヒーの話だけでなく、日々の暮らしや街の話題などが飛び交います。まごころを込めた接客には理由がありました。
店のオーナーの川原英佑さんは、かつてスピードスケートでオリンピックを目指したアスリート。18歳の時に自分を追い込みすぎて体を壊し入院、その後ひきこもりました。
選手としての夢は諦めましたが、コーヒーの世界でいま新たな高みを目指しています。良い豆を提供するだけではなく、客の心も充電したい。笑顔があふれるコーヒー豆専門店の日々を取材しました。