函館 五稜郭公園の堀で20代男性死亡 友人と飛び込んだか

21日朝、函館市の五稜郭公園の堀で、20代の男性が溺れているのが見つかり死亡しました。警察は、男性が友人の男性と堀に飛び込んだとみて調べています。

21日午前5時すぎ、函館市の五稜郭公園の堀に男性2人が飛び込んだと近くにいた人から警察に通報がありました。
警察が駆けつけたところ20代の男性1人が堀で溺れていたということで、およそ1時間半後に消防のダイバーに救助され、意識不明の状態で搬送されましたが、死亡が確認されました。
現場にいたもう1人の20代の男性も病院に搬送されましたが、命に別状はないということです。
警察によりますと、2人は友人どうしで市内のカラオケ店で酒を飲んだあと五稜郭公園を訪れたということです。
警察は、2人が堀に飛び込んで1人が溺れたとみて当時の詳しい状況を調べています。
現場は多くの観光客が訪れる五稜郭公園の堀にあるボート乗り場の近くです。